陽向ぼっこ

のんびりまったり、おっさんの日記です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁の件 

おひさしぶりです。

毎日更新をする!というのが私の密かな目標だったのですが、いかんせん仕事に追われておりました。

反省。これからは少しの記事でもコツコツとがんばりますので、よろしければ覗いてください。

さて今日は、

k2k2家のサイディング

カフェオーカー

この色と質感で選んだのですが、この質感を生んでいる凹凸が問題でした。

われめ

サイディングの継ぎ目が目立ってしまうのです。

ランダムに入っている凹凸。
つなぎ目がちょうど凹凸の凹み同士なら、こんなに目立たなかったでしょう。
でも、この凹凸はランダムに入っています。
そのせいで、凸の一番高いとこのすぐ横に凹がくればいやでも目立ちます。

そして、白い壁に影で出来る黒いライン。目立たない分けないですよね。

人間というのは一度気になると、もうそこばかり気になります。

正直、私はあまり気になっていないのですが、妻がかわいそうなくらい悲壮な顔をしていました。

マイホームを見る度にそこが真っ先に目にはいって、精神的ダメージを負っているのが横で見ていてはっきりわかります。
ふらふらと倒れんばかりです。本当に。

もともと、妻は塗り壁が希望でした。家の勉強のため、二人で既存の家を見て歩いていた時も、妻が気に入った家は全部きれいな塗り壁でした。
私も塗り壁を希望だったのですが、予算的にあわずサイディングにしたのです。
だからサイディングも塗り壁風のものを選びました。

なのにこの結果。 がーーん

余計につなぎ目が許せないのでしょう。

可哀想に。これでは、家が建っても素直に喜べないでしょう。

そんな妻を見て、どうにか出来ないか、小さなサイディングを手に取って考えてみました。
つなぎ目を無くすようにどうにか重ねてみても、どうしてもつなぎ目出来てしまいます。
これは明らかにこう言った構造のもので、不良施行ではないのが理解できます。
残念ながら、私ではどうしようもできません。

それでも、なんとか工務店さんにお願いをして、いい案を考えてもらいました。



(あれ?ここまで昨日書いてますね。すみません)

提案いただいた案は以下の3案です。

1 サイディングを張り直す→やり直してもやはりつなぎ目は出来てしまうので却下

2 違うサイディング(つなぎ目が目立ちにくい)を張る→塗り壁風が希望なので、目立たない違うサイディングはあまり好みでないし、なにより変えても、つなぎ目が気になってしまうかもしれない・・・却下

3 塗り壁に変える→予算が無くてサイディングに変えたので・・・無理です。

 だって、途中までサイディング張ってるので、この作業費や、サイディングの材料費、それどころか、まだ張ってないサイディングだってすでに買ってるだろうからとんでもない額になっています。
さらに、サイディングと塗り壁では壁の厚みが違うからサッシの位置を変える必要があるかもしれないのです。

本当、無理です。

無理だよ。

 そんな顔しても無理だよ〜。

 そんな私達を工務店さんが見るに見かねて、かなりサービスしてくれました。
 想像を越えた値引きです。

 
 でも、それでも相当な予算オーバーです。


 無理だよ〜








ですが、
 k2k2家は塗り壁にバージョンアップが決定しました。

 だって、せっかく建てるのに、マイハニーが嬉しくないんじゃ意味ないですから!(^o^)

でも、これも工務店さんのおかげです。
素人私が見ても無茶なサービスでした。

 「k2k2さんとは、これから長ーいつきあいですから!」

 引きつる笑顔でそう言ってくれた4代目若社長大好きです♡♡

ありがとうございます

おかげでk2k2家の工事は順調に進んでいます!
妻も私もニコニコで今度の土曜日の打ち合わせにいってきます〜


スポンサーサイト

Comment

Name - コグマ  

Title - No title

なんて美しい夫婦愛!!奥様幸せものですね~^^
やっぱり建てていく中でこういう事もあるから予算は余裕を持って考えなきゃならんというのは本当でしたね。メモメモ。

2011.10.07 Fri 15:25
Edit | Reply |  

Name - k2k2kun  

Title - コグマさん

そうですね、予算は余裕をもつにこしたことが無いです。
でも、無い場合は、工務店さんに泣きつくことです。

やはり、地元の工務店というのはこう言う時良いなーと思います。
いつも打ち合わせしてくれるのは、4代目の社長さんです。
メーカー等では大きな決定権を持たない営業さんなのでこうはいきません。

値引きのことだけでなく、この親身さというか。
とにかく今の工務店さまにしてよかったです。

でもまあ、メーカーの良さもあり、どっちも一長一短なんでしょうね。
2011.10.07 Fri 21:30
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。