FC2ブログ

陽向ぼっこ

のんびりまったり、おっさんの日記です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音ステージ 

先日、昨年に結婚していた(事後報告で聞きましたw)、わたしの親友の御宅訪問に行ってきました。
もっと前に行きたかったんですけど、なかなか都合がつかず、なかば強引に金曜日に休みをとって行ってきました。

彼は、私の中学からの友だちで、数少ないというか、唯一の親友です。
で、お宅訪問に向った先は、東京の湾岸地区です。

ぜんぜん知らなかったですが、この湾岸地区、昔は造船業をしており、現在ではその跡地が開発されており、けっこう人気がある地域のようです。
実際、行って見ると、わたしのよく知る東京のごみごみとし都会ではなく、整備され綺麗で、それでいて何でも((お洒落なお店やホームセンター、学校、オフィス街)ある都会でした。こんな東京なら都会があまり好きでは無いわたしでも住めるかも?と思いました。

で、彼のお宅ですが、田舎人の私のように一軒家ではなく、もちろんマンションです。

ま、マンション!!すごいな〜。
わたしがそういうと、彼は「マンションを賃貸させてもらってるんだ、しばらくしか住まない予定だから、住んでる間に一度遊びに来いよ!」と言ってました。

彼がわざわざ「(家を見に)遊びにこいよ!」なんて言うのは今までにないことでして、何かすごくいいとこなんだろうな?っと思っていましたが、実際すごかったです。

まずは、デカかったです。
40数階建てです。 写真は流石に載せられませんが、ほんとうに見上げないといけません。
そこの30数階に住んでいます。

さらに驚いたことに、このマンション入口を入ると

IMG_8885_convert_20180707185643.jpg


ロビーまで長い通路と、何よりもエスカレーターがあります。
エレベーターは当たり前ですけど、エスカレーターがあるマンションなんて入ったことありません。
さらに進むと、コンシェルジュもいたりして、場違い感が半端ないとこでした。

部屋からの眺めも、運河を一望でき、遠くですが東京ディズニーランドが見えてる、夜には花火も見えるようです。
いやはや、もはやドラマの中だけの世界だと思っていたのですが、まさか知り合いがそんなとここに住むようになるとは全くびっくりです。
まあ、住んでいる本人も1年以上経つのに、外出する度にコンシェルジュに「行ってらっしゃいませ」と言われるのが馴れないと言ってました。
都会の方々のマンション生活の実態を初めて目の当たりにしました。

で、親友の奥様にご挨拶をして、いつものように親友とふたりで夜の町に向かしました。
残念ながら、奥さまは人見知りが激しいようで、あまり知らない人と一緒だと落ち着かないとのことだったので、今回は挨拶だけとなりました。次回は3人もしくはわたしの家族も含めて遊べるといいなぁ〜

で、久々の東京で、彼に案内されたのは御台場。
何気に私、御台場初めて?いや過去に1回行ったはずなんですが、全く憶えていない。
正直、私、お台場に興味のあるものがないんですよね💧

でも、まあ、彼と一緒にぶらついて、話して、酒飲んでをするだけなんで何処でも良いわけでして、何より彼は遊ぶプランを考えて「御台場」をセレクトしてくれているので、十分堪能しました。

IMG_8900_convert_20180707185703.jpg

お約束のユニコーンガンダムです。
私も彼も、ガンダム好きなんですけど、ユニコーンを見ていないんです。
二人して、正史なんだけどね、見るタイミングがなくてね、なんて言い訳しながら見上げてきました。


で、いよいよ夕方になったところで、わたしは、少しそわそわしました。
実は行きたいところがありまして、一度、さらっと彼に話したのですが、あまり興味なさそうだったので、辞めようかと思ったのですが、せっかくの東京にきたのだからやっぱり言ってみたいと切り出して見ました。

「生演奏を聴きながら、酒が飲めるところあるんだけど、いかない?」

彼のプランでは、この後、近場の呑み屋があるとこに移動して、カラオケ、ビリヤード等して夜明かすつもりで、この御台場まで移動してきたのは、十分な承知していたのでちょっと申し訳なかったですが提案せずにいられませんでした。

「静岡には、なかなかないし、一人じゃ行きづらいからさ」と駄目押しもしましたw申し訳ないです。

「何処にあるの?」

「荻窪」

「荻窪は無理でしょ?」
ええ、私は土地勘が全くありませんです。どうやらお台場から荻窪まで1時間以上かかるようです。
流石にこの提案は断られましたが、近場にどっかないのか?って話しになり、そのまま二人でネット検索しました。
 そもそもは、ブルースバーというものに行って見たかったので、ブルースバーで検索するも近場になく、ナマ演奏バー、近場での駅で検索すると神田駅で発見しました。

で、神田駅まで移動して、お店もすぐに発見しましたが、、、。
こういった店に入ったことがないため、緊張して入店できず。(笑)

また時間も18時過ぎということもあって、まずは居酒屋で一杯飲むことにしました。
まあ、飲みだしたら久しぶりですからね20時半ごろまでノンストップです。

いい感じに酔ったところで意を決してお目当ての店に入店しました。
行ったのはここです。

IMG_8904_convert_20180707193633.jpg

IMG_8906_convert_20180707185739.jpg


本では読んだことあったんですけど、東京には本当にあるんですね。
OPEN MICって言うんですね。
要は、楽器を弾ける方々集まって、自由に演奏ができるバーなんです。
もちろん、その弾いているのを聴きながらお酒を飲むだけ、演奏しないと言うのもokなんです。


で、お店に入ると私が想像するより小さな作りで、カウンターと小さな丸テーブルが2つと、6人掛けのテーブルがひとつといった感じでした。
入店して、テキーラサンライズを注文すると、それが届くより先に、早速お客さんが演奏を始めるようです。

30代前半の男性が、アコギを持ってマイクの前に立つと、お店の方がエレキギター、ベースをそれぞれ構え、キーボードにも誰か(他のお客さんぽかったです)が入り「今宵の月のように」の演奏を始めました。
上手いですし(わたしでは技術的なことはわかりません)、何よりかっこいい!
奏者は店内のモニターに曲の歌詞とコードを写して、それを見ながら演奏します。

丁度席が楽器の目の前なのもあり、大音量です。初めは音量にビビりましたがすぐに馴染みました。
いいですね♪
凄く楽しいです。つき合わせた彼も楽しんでいるようで、より嬉しくなりました。

続いては、山下拓郎の曲をやるようですが、エレキギターを店員さんに頼むものの、店員さんは曲自体を知らないようで、その場で軽いレクチャーを受けてます。そして今度の曲はドラムも欲しいというと、「だれか叩ける?」そう言うとカウンターで呑んでいたお客さんが「これでいいよな?」といってその場でどんどん仲間を募ってみんなで曲を弾いていきます。

これかっこいいですね〜。 なんて言うんですか?産気づいた妊婦の乗った電車に乗り合わせた医師みたいに「「私、医師です」みたいに「私、ギタリストです」みたいなw 言えたらかっこいいな〜。余程の腕前にならないと言えないです。でも言ってみたい。w

その後、洋楽もやったのですが、曲名がわからず、それでも、生演奏ってだけで、やたらカッコよく聞こえます。
途中「お客さんも何かやってくれませんか?」と店員さんに聞かれましたが、即答で、「弾けません。聴いて楽しんでます」と答えましたw 絶対あの場で弾けるような技術は持ってないです。聞かれただけなのにちょっと冷や汗をかきましたw。
でも、弾けたら是非弾いて見たい雰囲気のお店でした。

その後、尾崎豊の曲をやってるのを聴いたりしてましたが、お店が混んできたのでそこそこで退散しました。
やっぱりここは弾きたい人が集まる店なのでしょうからね。
でも、聞くだけでもすごく楽しいから、また行きたいな〜、静岡にもあるといいんですけどね。
やっぱり東京ってなんでもあるんですね。

ちなみにその後は、この熱気にやられて朝までカラオケを1年ぶりに楽しみました。おかげで喉が痛いです。
もう若くないですね💦



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。