陽向ぼっこ

のんびりまったり、おっさんの日記です

なつやすみ(Bさん編) 

前回の続きです。

電話をきるとすぐに円月島向かいます。
円月島につくと駐車場らしきものを見つけて車を入れました。
で、私今回の旅にはアロハを着てきました。というのもBさんも和柄のアロハを持ってられることは、Bさんマニアの間では常識です!なのでアロハを着てきたのですが、私が着ると結構ガラが悪くみえまして、Bさんに嫌われても嫌だね、っともんちゃんと相談して爽やかに見えるように白いポロシャツに車の中で着替えました。

で、そうしているとBさんがSRで到着しました。早い!本当にすぐにでてきていただいたんでしょうね。
喜んで車からでていき、Bさんに近づくと、いい印象を与えるためにわざわざ白いポロシャツに着替えたのに、

腹パンチをくらいました(笑)


もちろん、寸止めで私的には、すごい友好的な挨拶に感じたのですが、もんちゃん達には違ったようでして、
革ジャンをきたごっつい男、しかもメットをとったらモヒカンです。
そんな男に挨拶にいった夫が、子ども達からみたらパパがいきなり殴られてる!!

がちやば  (。Д゚; 三 ;゚Д゚)

かなり戦慄が走ったようです。本当に(笑)
しばらくしても、車から誰も出てこないので、私が車の扉を開けたぐらいです。(爆笑)

で、初めてあったBさんの感想ですが、お世事抜きでかっこいいです!
私が、Bさんの画像をみたことがあるのは、結構前の画像でして、そのころよりむしろ今の方が若々しいです。
モヒカンもめちゃくちゃ似合ってます。
電話の声と実物が一緒になってすごい、しっくりしました。本当にカッコいいです。

IMG_4878_convert_20160822094225.jpg

こぐまさんもおっしゃてましたが、本当にオーラがありました。

さらにBさんは笑いのオーラももっていて、ところどころでボケを入れてくるのですが、恐怖に震えているもんちゃんや子ども達には逆にそれが恐ろしく見えたようです。(笑)

例えばですよ、ミミさん(Bさんの嫁様です)に電話するといって、電話をかけたと思ったらいきなり「イットウヘイ!ニットウヘイ!サントウヘイ!!」とか叫んでるんですよ。
残念ながら私ともんちゃんはその元ネタの滑らない話を知らなかっらので、「Bさんがなにか暗号をしゃべってる?!」っとかなりざわざわとしました。((((;´・ω・`))) なにがおきるんだ?

や、やばい、この後拉致されるんじゃないか!?(゚△゚;ノ)ノ そんな感じです。(笑)

で、この後、外で食事とか言ってましたが、結局Bさんの家で昼ごはんも食べさせていただくことになりました。
事前に、昼食べた後、合流しまししょう!とか私から言い出したんですけどね💦本当すみません。

で、移動ですが、当たり前ですが、BさんのSRに先導してもらいます。
が、これがかっこいいです。本当にサマになるってやつですね。

IMG_4890_convert_20160822094311_convert_20160822153725.jpg


で、見とれてると、気づくとどっかの駐車場についてました。
ワープしたみたいです💦って危ないですね、運転に集中します。



IMG_2840_convert_20160822091253.jpg

で、ついたところは、千畳敷という、和歌山の観光名所です。
普段海に行き慣れていないK2一家は感動しました。


IMG_2853_convert_20160822091417.jpg


わあああ!すげえええええ!
K2一家は、放たれた豚のように海にまっしぐらです!
気づくと波打ち際にいました。

IMG_2845_convert_20160822091353.jpg

風きもちいいいい(後で潮風だったのできもち悪くなりましたけど)


IMG_4908_convert_20160822094417.jpg


完全に南国ですね!

一通り堪能して、我に返った私は、Bさんの元にもどりました。
「すごいですね!」っと話す私にBさんはさらり「僕も初めてきました。」と言われました(笑)
いや、計算されていたエスコートだと思っていたのですが、後で聞くと道路の標識を見て、思いつきで曲がったとか💦
白浜に住んででもこないもんなんですね。


で、この後は念願のBさんの家に突撃です!!
到着して、車から降りると、Bさんのバイクを見せてくれました。

もうブログで結構見てます、が、やっぱりあれです。
実車を見ると全然違いますね。
本当にかっこいいです。

Bさんは、最近忙しくてボロボロでしょっと仰ってましたが、汚れはあってもカッコいいものはかっこいいです。
さっそく断って跨らせてもらいました。

IMG_2859_convert_20160822091440.jpg

で、アップマフラーに慣れていない私は、マフラーで足を焼きました(笑)
熱かったです。

しかし、かっこいい。本当にかっこいいっと見惚れていると、「K2さんはほっといてさあ、みなさん家の中に」と家族だけ招き入れます。このまま、バイク見とけばよかったのですが、Bさんの家はスタジオ付きです!すごくそっちも興味があり、SR鑑賞はちょっとで家に入りました。(もっとみとけばよかったです。)

で、驚いたのがミミさん(Bさんの嫁様です)です。
私は勝手にミミさんのことを、パーマでロングヘアー(金髪か黒髪)、ロングスカートを履いてて、気だるそうにタバコを片手に佇んでいるような人をイメージしていましたが、全然ちがいました。

お会いした時はエプロンもされていて、すごい家庭的な印象をうけました。
さらに、その後に驚いたのは、リクエストをして歌を歌ってもらった時です。
かっこいい⭐️です。また印象が変わりました!!
さらに英語の歌詞のさらりと歌ってられて、素敵すぎました。
いろいろ総合すると、なるほどって納得の組み合わせ、夫婦だと思いました。

とにかくお家に招き入れていただきました。家に入ると、すぐにギターの話になりました💦

ギターの話というのは、Bさん宅に遊びにいくまでに、スモーク オン ザ ウォーターを弾けるようになっておき、Bさんがドラムを叩いていただき、セッションをするというとんでもなく、ありがたくも恐れ多い提案です。

で、私はこの曲ならできるだろうと!軽く思っていたのですが、約束をした直後は結構練習したのですが、その後、SRのエンジンとか仕事とか、白猫とか、スケボーとかいろいろ忙しくて💦
いや、本当に仕事が大きくて、ギターから離れてました。
で、1週間ぐらい前にBさんから約束の確認をされた時、顔が青ざめました。

「やばい、練習してない💦」

すぐに素直に謝りましたが、「いや、謝るとかしてほしくない」と一見優しい言葉かと思いきや、弾けないなんていまさらありえないでしょ!とハイプレッシャーがありました。
その日から、子どもが寝てから練習、起きてても練習しました。
が、簡単な曲ですが、弾けない💦指が開かない💦
時間がない💦

ということで、直前で指を怪我したという計画にすることにしましたが、そんな方向で逃げようとすると、Bさん怖いんですよ。「もうそんなことは聞きたくない、はよギター持ってきてください」と言われました。💦

で、車からギターを運び出し、構えますが、ひ、弾けない。
ただでさえ、弾けないのに、このプレッシャーの中では本当に弾けない。

もんちゃんに助けもらおうと思いましたが、「早く弾きなさい」的な言葉をもらうだけ。
子どもたちに「パパ練習してたよね💦」と同意をもらおうと思うと、「パパ全然練習してないよ」っと楽しそうに言ってます。

いやいや、君らテレビ見てる時に引いてよく怒られてたじゃないですか?私。
確かに直前の1週間は子どもが寝てからですが、かなり切羽詰って頑張ってましたよ。

が、誰一人として味方してもらえず💦もちろん弾きましたが、出だしのちょっと以外はもう頭から譜面が飛んでしまい無理でした。

で、こいつ本当に弾けないなとわかると、Bさんが仕方なしに許してくれました。
Bさんは本当にこのためだけにドラムパートを覚えててくれてて、準備をしてくれてました💦
本当にもったいないことをしました。本当に失敗しました。
この時、めちゃくちゃ汗が溢れてきたのを覚えてます。 Bさんすんませんです。

そんな私にその後も、いろいろと音楽のことを教えてくれました。

その間、ミミさんは本当に申し訳ないぐらいご飯の準備等をずっとやってくださっています。
で、Bさんはそんあミミさんに突然のように、話をふります。
「なあ、そうやな!」とか、「ちょっとこの音どう思う?」とか、お皿を洗ってるミミに急にふります。
きっと普段もこんな感じなんでしょうか?聞いてないと思った話にも、ミミさんはすぐに答えます。
もちろん聞いてない場合もありますけど(笑)

でも、この話を急に振るおかげで、いろんな準備をしているミミさんも会話に入ってもらえて、自然とミミさんとの緊張もBさんとの緊張と一緒に溶けていきました。おかげですごく二人に近づけた気分になり、リラックスできました。

で、お昼ご飯を頂いてしばらくするとBさんが自分はアルコール中毒だと言い出し、お酒を飲む運びになりました。
といっても、この時すでに17時は回っていました。
緊張してた割には、本当にあっという間に時間は流れますね。
で、私ともんちゃんに地ビールをだしていただき、かわりにと子ども達にもカクテルを作ってくれることになりました。
Bさんが直々にシャーカーを振ってくれます。子どもだけでなく、私も興奮します。

IMG_2868_convert_20160822091517.jpg

さらにグラスに注いでくれます。

IMG_4941_convert_20160822094444.jpg

このノンアルコールカクテルの名前は次女がつけました。
「ビューティフルオレンジ」だそうです。
こんなグラスで飲むのも初めての子ども達はにんまり。

IMG_4944_convert_20160822094506.jpg

次女と長女は思わず顔を見合わせています。
そして、飲みだすと

IMG_4951_convert_20160822094535.jpg


一番大人な感じでのんでるのは、三女でした(笑)長女&次女は一気飲みです。
その後もタイミングを見てカクテルを作ってくれました。
長女は「トロピカルカルピス」、三女は「アップルフラミンゴ」と作ってもらったカクテルに名付けさせてもらいました。私も飲みたかったですが、子ども達が一雫も残さず、というか、Bさんがそれぞれのグラスに注ぐ、ほんのちょっとの量の違いにぶーぶー怒ってましたので、とてもくれとは言えず、飲めませんでした。

けど、私ともんちゃんにもカクテルを作ってもらいました⭐️
これ、本当にすごい楽しみだったんです。
そもそも私がテキーラを飲むようになったのが、Bさんのブログの影響ですからね。
もんちゃんもカシスをその関係で家に常備するようになりました。

IMG_2876_convert_20160822091610.jpg

すみません、名前がうる覚えです💦写真も撮り忘れたもののあります。
でも、全部美味しかったです。
テキーラが好きだったんで、テキーラベースのものから作ってもらったんですけど、1種目からテキーラじゃないような、でもすごく好きな美味しさでビビりました。

ゴールドエキスペリエンスは、舌触りというか、発泡の感じがすごく不思議な感じで、癖になりそうでした。

IMG_2874_convert_20160822091546.jpg


で、ピジョンブラッドというオリジナルカクテルもいただきました。
これもまた、別世界!

IMG_4968_convert_20160822094623.jpg

それにミミさんのオリジナルもいただきました。

IMG_4970_convert_20160822094652.jpg



すごく贅沢な時間でした。
お酒に弱い私ですが、もっと何杯も飲みたくなりました。
でも、その度にBさんやミミさんが飲むのをやめてお酒を作られるのも申し訳ない、、、、と思いながらもこんな体験はなかなかできないので、結局お願いをしました。

今、もんちゃんと二人でなにげにシェイカーを買おうかと相談をしております(笑)
それぐらい美味しかったです。私じゃあ、上手く作れないんでしょうけどね。

で、写真に写ってますが、今晩の晩御飯は焼肉をしてもらいました。
凄い美味しかったです。
食べながらもんちゃんと、この肉絶対肉屋で買ってるよね?スーパーじゃないよねっと話していましたが、Bさんのブログを読むと、私、なんと紀和牛を頂いていました💦しかもかなりの量ありましたよ。
子ども達も食べきれない量です。本当に押しかけて遊びにいっているのに、申し訳ないです。

で、あっという間に時間がすぎまして、子どもはやっと就寝してくれました。
そうなんです、本日は無理を言ってBさんの家に泊めてもらことになっています。
家族5人でおしかけるって普通ありえないのですが、どうしてもBさんのカクテル飲みたかったのと、ゆっくりお話しをしたかったので、無理を言ってお願いしました。
もちろんこれは、さすがに事前にいろいろとお願いをした結果です。普通はダメなことと想います。
Bさん本当にありがとうございました。

で、今回、寝室としてつかわせていただいたのは2階の部屋ですが、めっちゃ、綺麗です。


2階以外もものがいっぱいあるのに、すごく綺麗に片付けられていて、清潔感にあふれてましたけど、2階のその部屋はさらに輪をかけて綺麗でした。
それを見たもんちゃんが、今夜はぐっすり眠れるっと安堵の表情を浮かべたのが横で見ていてわかりました。(笑)
前日が散々でしたからね💦

で、子どもを寝かすと大人は再び1階に行き、Bさん夫婦の馴れ初めを聞いたりしました。
また、ベースを弾いてもらったり、夢のような時間でした。
なんか、静岡と白浜すごく離れているのですが、度々会って喋ってる仲のような錯覚も覚えるほど、興奮しているなかにもリラックスしている自分に気づきました。
本当に幸せの時間でした。また、あの時間を楽しみたいです。

ですが、楽しい時間ほど、あっという間に過ぎるもので、気づくと1時を回っており、しぶしぶと寝る事にしました。
まあ、布団につくと、ばたんきゅう状態でしたけど、すごいふわふわした幸せな気分で夢も見ずにぐっすりと眠りました。

とりあえず、もう少し続きます。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment