陽向ぼっこ

のんびりまったり、おっさんの日記です

ネックの反り 

仕事が忙しいです。
昨日は休みだったのですが、結局、朝から出社して夜の21時ぐらいまで仕事を頑張りました。
頑張りましたけど、全然終わりません。
帰り際にこれは明日も出勤だな〜そう思いました。

「あーー疲れた」

そう思いながら帰り道に、前日にテレビで見た、「ワカコ酒」の焼き鳥を美味しそうに食べるシーンが忘れられず、晩酌用に焼き鳥をコンビニで購入しました。
いや、ワカコ酒って本当に美味しそうにお酒やつまみを楽しみますよね。
おすすめです。BSでやってるドラマ見てみてください。

それで、焼き鳥を買ったのですが

IMG_3942_convert_20160320215453.jpg

まさかの、晩御飯は親子丼でした。鳥鳥ご飯になりました。(笑)
美味しかったので良いですけど。

ちなみに、横の赤いのは、仕事に行ってる間にもんちゃんに100円均で買ってもらった六角レンチです。

いや、バイク用のものは持っているのですが、これはギター用に買ってもらいました。
ちょっとあることがあってから今のギターの状態に疑心暗鬼になっており、弦高さ調整に挑戦しようと思っています。

そのあることというのは、先日、ギターの弦が切れた時に発覚しました。
弦の交換をしようとしたところ、なんと3、4弦にボールエンド(弦のお尻)が2個あったのです。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

これは、前のオーナーが弦の張替えの際に、古いボールエンドを抜かずに、そのまま新しい弦を張っていたようです。
上級者はそういうものなんだろうなぁっと一瞬思いましたが、どうもそうではないようでして、そこから私の疑心暗記は始まりました。

6弦目(一番太い弦)のビビリがひどいんじゃないかな?

これは、前のオーナーがおかしな調整したからじゃないかな?

ええ、もうそんな風にしか考えられなくなってきています。
(実際は、前のオーナーのせいではないです。張り替えたテンションも違うのが原因の可能性が大きいです。あと、好みも大きな要因だそうです)


ああ、なんかギターがおかしい気がする!


これはもう、ギターの調整をするしかありません。
でも、とても一人では、ギターの調整をすることできないので、あの方に助けを頼むことにしました。
ええ、そうです。あの方です。
いや、バイクの事といい、なんでもかんでもお願いばかりですみません。今回もよろしくお願いします、Bさん!

で、とりあえず、写真を見ればわかるかもとのことで写真を撮って送りました。

IMG_3939_convert_20160320215521.jpg


さらに、明日、明後日はお仕事ですか?とさりげなく、相談する日の探りもいれたところ、、、。


この写真では、全くわからないとの回答をいただきました。
いや、そうですよね。撮った私でさえ、これじゃわかるわけないと思いましたから(ノ∇≦*)
すみません。

そして、明日はお仕事が休みだとも返事をいただいたので、私も仕事行くの辞めにしました。(笑)
だって、どうせ明日仕事いっても、全く片付く気しないですからね。
もう、なるようになるでしょうよ。


というわけで、今日は急遽、仕事もさぼってギターの調整をしました。
しましたと書きましたは、ひたすら電話で言われるがままにやっただけです。

しかも、なかなか電話で教えてもらってる意味を理解出来ず、気づくともんちゃんに電話を代わってもらったり(笑)

さらに、もんちゃんも理解出来ず、電話を放置して、夫婦であれこれ話してたり、しかもそのほとんどの会話が電話先に聞こえていたようだったり(笑)

これは教えてる方は大変だったと思います。伝えてもうまく伝わらないって、私だとかなりイライラしちゃいます。
でも、ゆっくりとまっていただいて本当にありがとうございます。
でも、おかげで、ギターの調整について少しビビリが減った気がします。
ギターもバイクと一緒で触る前って触るのが怖いですね。でも、触れば、思ったより怖くなくて、さらにギターをもっと好きになりますね。


それで、今回は、ネックの調整をしました。
私はずっと、ブリッジを六角レンチで回して弦高を上げればいいと思っていたのですが、そうではなかったようです。

なので、まずはネック状態の確認から始まりました。
これが大変でして、ネックがまっすぐかどうかを目視で確認をしようとするのですが、見慣れない私には全くわかりませんでした。
ネックに負荷をかけないようにボディーを持って、ネックの反りをボディー側からヘッドに向かって見ます。

見ます。

見ます。  が、

私にはまっすぐにしか見えません。Orz しかも、ちゃんと見れてる自信がないです。

なので、作戦を変えていただいて続いて定規を当ててみます。

IMG_3991_convert_20160320215922.jpg

こんな感じです。
12フレットに定規の真ん中を当てて、どこかで定規がフレットから浮いてないかみるのですが💦💦

わかりませんでした。

続いて1フレット目と最終フレットを押さえて、12フレットに隙間がないか、弦を叩いたりして覗き込んだり、ハガキを挟んだりして試します。

が、これも、多分隙間がないのではないか?という程度しかわかりませんでした💦

しかし、もし隙間がなくて、6弦目がビビってるとしたら、ネックが逆反ってる(ギターが胸を張ってる状態)可能性が高いとのことです。
ネックの逆反りを治すには、トラスロッドを緩めるます。
トラスロッドはここです。

IMG_3999_convert_20160320220256.jpg

ストラトの場合(?)はヘッドのところにあります。ヘッド中央の黒い窪みの位置のボルトです。

ちなみに、トラスロッドをいじる場合は、弦を全部緩める必要があります。
なおかつ、3、4弦は六角レンチの邪魔になりますので、弦をヘッドから外します。

そして、回すのは少しづつです。
今回はまずは30度回しました。ちなみに、手応えも重要で、あまり強引に締め過ぎればやはりネックに良くないようです。

30度緩めましたが、そんなに大きな変化がなかったので、さらに15度緩めました。
その状態で、定規を当ててみると、、、、、すみません。違いがわかりませんでした。

しかし、1フレットと最終フレットを抑えると、12フレット目で弦が浮いているのを確認できました。
間違いなく、浮いてます!やっとわかってスッキリです。

なので、今回は45度戻しとしました。(ちなみに、12フレット目の浮きが1mmを超えていると、浮きすぎのようです)

これでネックの調整は終了です。
なので、3、4弦をはって、全体のチューニングをします。
それで、終わりかと思ったらこのあとは、オクターブチューニングをします。

それは、開放弦で弾いた時と、12フレットで弾いた時のチューニングをちょうど1オクターブの違いにするみたいです。
なので、6弦は解放でも、12フレットを押さえて弾いても、「E」になるようにするのです。

少しでもずれれば、ブリッジのお尻についてるネジで調整します。

IMG_4001_convert_20160320220316.jpg

12フレットでのチューニングが低ければ、このネジを緩めて、弦を引っ張ってチューニングを上げていくのです。
このオクターブ調整まで済めば、晴れてネックの調整が終了です。

IMG_3998_convert_20160320215938.jpg

やっと完成です。

実際に弾いてみると、ビビリがなくなっています。
弦高も高くなりました。
しばらく試し弾きをしたところ、すごく弾きやすくなりました。
いや、本当に気持ちいいです。めんどうですが、やって正解です。

さらに、たまたま送信した写真をみて、センターのピックアップが弱いことを教えてもらいました。
そうなんです、センターだけやたらと音量が低かったのです。
これはさすがに直せないだろうと思っていたのですが、これもあっさり直りました。

IMG_4002_convert_20160320220350.jpg

ピックアップの両端のネジを閉めれば、ピックアップが上昇し、緩めれば、下降します。
なので、センターのピックアップを上昇させたところ、音量がいい感じで揃いました。

ビビリもなくなり、音量も揃ってすごく気持ち良くなりました。
あとは、弾く腕さえあれば、もっと気持ち良く弾けるようになるのですが、こればっかりはゆっくりと頑張るしかないですね。


Bさん!今日はいろいろと教えていただきありがとうございます。
全然弾けないくせに、いろいろと教えていただいているのが申し訳ないです。
いや本当に。恐縮ですがまた困ったら教えてくださいね。

なんか覚書みなたいなブログになってしまいました。

書いてあることに、私の覚え間違いがあるかもしれません。ネックの調整については他の方を参考にしてくださいね。あくまでも自分用の覚書ですので、ご注意ください。

では、今日はこんな感じで終わります(笑)
スポンサーサイト

Comment

Name - HM  

Title - 

なんか色々懐かしいw
地元にいた時はレスポール使ってましたが弦高しっかり整うと気持ちよく弾けますよね♫
さて、スタジオ入りはいつにしましょ(笑)
2016.03.21 Mon 13:32
Edit | Reply |  

Name - k2k2kun  

Title - HMさんへ

さすがHMさん!

ネックや弦高は初めて調整しました!
本当に気持ちいいですね。メモ残したので今後も調整できる! といいなあと思います。

HMさんはレスポールなんですね。レスポールかっこいいですよね。
是非静岡にとり寄せて、一緒にセッションしましょう!
嘘です(笑)私がまだまだ合わせるほど弾けませんので、セッションではなくギター教室を開いて下さい。

スタジオ入り💦💦
そんなことを考える日が来ることを夢見てますが、まだまだまだまだです。

2016.03.22 Tue 08:01
Edit | Reply |  

Add your comment