陽向ぼっこ

のんびりまったり、おっさんの日記です

牛タン・牛タン・牛タンタン 

超自己中旅行記の最後です。
読み飛ばし推奨です。
これを書いたので、やっと普通のブログも書き始めれます。
なかなか、書くのも時間が掛かるのでこの記事のせいでブログ更新が止まっていました。
もし、楽しみにしてくれていた方がいたらすみません、今後は通常に戻ります。(いないか:笑)

さて、前回の記事ですみれさんを後にした、私たちは仙台に向かいました。
向かう経路も、すみれのあの怪しいお兄さんに教えて頂いた、一見遠回りに見える経路です。
一度、南下しますが、確かにスムーズでした。

そして、高速を降りるとすぐに仙台の街中に出る様です。
お兄さんが「イライラするのが分かっていてもイライラしちゃうほど込みますよ」そう言ってましたが、確かに込みました。イライラはしないものの、高速降りてすぐの渋滞にはびびりました。いや、少しイライラしたかも。

お兄さんの教えにしたがい、渋滞の予想される、ホテルをとった、仙台駅近くは避けて、2駅ほど離れたところに駐車しました。
お兄さんの予想どおり、街中の駐車場はジャズフェスの関係でか?満車状態です。
しかし、道に不慣れな私達がこの駅から離れた駐車場に戻って来れるか?
もんちゃんが不安になっていたので、近くの大きなビルを目印にするから大丈夫っとビル名をメモしようとするともんちゃんが写真を撮ってくれたので、メモを辞めましたが、その時の写真がこれです。

IMG_1265_convert_20140923170306.jpg

ビル名だけ上手く隠しています(笑)

これは、逆に難しいだろうよ。凄すぎますよ、もんちゃん!
これを見た時には笑うしかなかったです。(まあ、無事に帰れましたけど)

ここから当初の予定ではジャズフェスを楽しむ予定でしたが、その前に、すみれのお兄さんに教えてもらった、日本三景の一つ、松島を電車で見に行くことにしました。

正直、私の中では、ジャズフェスとお街デートはかなり期待していましたので、少々不満ではありましたが、ここまで来て、松島を見ないのもあり得ないので、取り急ぎ松島を目指します。

途中でジャズフェスをチラ見します。
IMG_6144_convert_20140923170344.jpg

こんな方や

IMG_6145_convert_20140923170402.jpg

このギターの方をもんちゃんと二人でBさんだ!とさわいでいました。
ジャズフェスなんで、違いますわね。(笑)

とにかくいろんなとこで、みんなそれぞれの音楽をしてます。ジャズに限らずロックなかたもいました。
大きなステージの方は有名な方のようです。

まあ、ジャズフェスは夜もやってますので、涙を飲んで松島へ急ぎます。
電車で40分ほどで着きました。
お昼も我慢で急いだのに、まさかの


DSC_7737_convert_20140923165903.jpg


雨です。「松島や、松島や、ああ、松島や、松島や」(だっけか?)
仕方なしに、ここで遅めのお昼ご飯を食べます。

って、3時です。お昼には遅すぎます。お腹過ぎで死にそうでしたよ。
そして、食べたのはもちろん♪

IMG_6147_convert_20140923170419.jpg

牛タン定食です。
このコリッコリの歯ごたえ、期待通りです。
うまい!うまいです。

しかし、しかしです。
普段、こんなにお肉を続けて食べ慣れていないK2K2夫婦は、ここで胃もたれを起こしました。
ニコニコのもんちゃんもダウン

IMG_6149_convert_20140923170609.jpg

こんなに美味しい牛タンを3切れ私にくれました。
「もう肉はしばらくいいわ」言ってみたい台詞を惜しげもなく言うことができました。

美味しいのに、本当にあの時はもういらない状態でした。
今はまた食べたいです。

で、そうこうしていると雨が止みました。
(傘をお店で買った瞬間に止むということもありましたが、ここでは割愛します:笑)

松島は一体どの方角でみるのが、日本三景なんだろうか?
分からなかったですけど、堪能しました。

DSC_7826_convert_20140923165952.jpg

DSC_7858_convert_20140923170027.jpg


DSC_7867_convert_20140923170045.jpg

よし!ジャズフェスだ!夫婦でのお街夜遊びだ!!

と思ったところで、もんちゃんがあるものを発見しました。

DSC_7756_convert_20140923165924.jpg

遊覧船です。
なんでも、最後の便がでるところとか。
えっ、乗りたいの?
もう4時過ぎですよ、帰るのに1時間ほどかかるのでそろそろ帰りませんか?
せっかく来たし、乗りたい?
遊覧は20分ほどですか?えっ、1時間。乗るの?乗るの?

乗りました。
確かに、観光に来てこれに乗らないなんてありえませんもんね。
でも、ジャズフェスだって見たいけど。。。

もんちゃんの笑顔には勝てません。
1時間の遊覧へ出発しました。

しかし、松島って本当に島が多いですね。
これは遊覧船に乗らないと分からないことでした。


とにかく、電車に乗ると、お街へ戻ります。
そうそう、食い倒れツアーの中の唯一のスイーツ、ワッフルを忘れるところでした、喫茶ビジュさん確か営業は8時までとのことで取り急ぎ向かいます。

これは変わった食感でした。
DSC_7907_convert_20140923170159.jpg

これはこれでありですが、私はマネケンみたいなどっしりした方が好きです。
何よりお店の方の対応がこの旅行で一番ショッキングでした。

7時20分の閉店40分前に入ったところ、店主風の男性からまず始めの一言「20時までですが、いいですか?」まあ、これは長居するかたもいるでしょうからしかたないとおもっていたのですが、オーダーを取りに来た女性に「ワッフルもまだ大丈夫ですか?」と確認して注文したのに、先ほどの店主にオーダーが入ると「ワッフルかよ〜」つつぶやきが聞こえてきます。しかも、お店のカウンター(作るのは裏方の厨房です)で、大げさに後片付けをしています。(←そう感じただけかも?)
 正直、そのせいで美味しくなかったです。せっかく本で調べて行ったのにこればかりは外れたと感じました。
10分で食べて出ましたからね。

さて、気を取り直して、ジャズフェスを楽しむぞ!!!
少し歩くと、音楽の音が聞こえてきます♪

ちょうど市役所前の大きなステージに着いたようです。

DSC_7908_convert_20140923170248.jpg

凄い人だかりです。
想像以上です。音量も、熱気も想像以上です。

ステージの周りはビールやワインの屋台がいっぱいです。
とりあえずの途中からですが、やはり名のある方なんでしょう、ノリノリ(←今いいませんよね💦)でみんな身体をゆらして聞きました。

2曲ほどでこのかたのステージが終わりました。
次の方のステージが始まる前にワインを買っていい場所取りをしようと会場を歩くと、皆さん帰って行きます。
始めは、先ほどの方のステージが目当ての人が多かったんだっと思っていたんですけど違ったようです。
どうも、ジャズフェス自体が終了したようです。

。。。ジャズフェス2曲で終了しました。 ↓↓(%;´п`Ⅲ)

まあ、別にジャズに詳しくもないんですけど、けど、けどね。

でも、まあ、お街での楽しい夜遊びがある (。+・`ω・´)シャキィーン☆ よし、持ち直した!

しかし、もんちゃんは胃もたれが酷く、なにも食べれないとのこと。
それなら、まずはスタバで休憩を提案も、「飲むのも苦しい」とのこと。
ゲーセン、カラオケのプランは先ほど却下されました。
(↑普段夜遊び慣れていないのでこれぐらいしかでてこないのです)

飲み屋も駄目となるともうホテルに戻るしかありません。
もんちゃんは少し休憩すれば復活するといってますが、結構食べてますので、とても当初の予定のBarや居酒屋へ行くことなど不可能でしょう。。。。

ええ、みなさん、もし、私のブログを読んだことがある方なら想像つくと思いますが、ここで、私、少しふてくされます(笑)ええ、ちっぽけな男です、私は。

だって、私の中では仙台はジャズフェスと夜の町歩きがメインイベントだったんですよ(涙)

ホテルに戻るとバイオハザードのビデオが無料でやってましたので一人で見始めました。
ビールでも飲もうと思いましたが、もんちゃんが回復するからそれは止めるように言われたのでやめました。
もんちゃんに寝る様に言ったのですが、1時間ほどで回復したと言いまして、再び夜のへ出かけました。

でも、もう無理でしょう?そんな急に回復するわけないですもん。
とまあ、こんな感じで外にでるもんですからね、上手く行く訳がないんです。

けどね、けどですね、二人とも今日という日を意識してますので、街中で少しお話合いをしたところ元通りになりました(笑&恥)
まあ、そんな若者ではないので、本当にケンカとかはしてません。というかそんなことは書かなくてよいですね。

で、結局、夜の町を楽しむことになりました。
二人ともお酒に弱いので一件だけでしたが、お酒も料理も最高でした。

IMG_6153_convert_20140923170526.jpg


店員さんも美男美女でした。なんだかどこまでもパーフェクトなお店です。
しかし、チェーン店なのか?(ちがうのかな?)
BARCHIKI(宮城県仙台市青葉区中央3丁目10−23 土谷ビル)
ここは、どうにかしてまた行きたいお店です。

何故か写メしたメニュー表です。
IMG_6154_convert_20140923170547.jpg

本当に想像どおりの楽しい時間をこのお店のおかげで過ごすことができました。



山形と仙台、、全然違う時間を過ごしましたが、どちらも捨てがたいです。
田舎でも、都会でも、どこでもいいのかな?と思いました。

まあ、メモリアルな日のブログなんでこんな感じの日があってもいいですね。
つぎからは通常モードで頑張ります。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment