陽向ぼっこ

のんびりまったり、おっさんの日記です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートフィールドウエィング 

お義兄さま!お義姉さま!ご結婚おめでとうございます!!

昨日は、もんちゃんのお兄様と、そのお相手、Tさんとの結婚式に御呼ばれしました!
会場は三島のハートフィールド! K2K2家には敷居が高すぎる会場です。
場に飲まれ、気分が悪くなるのでは?と心配しました。
式では、子ども達は新郎新婦のエスコート役を頼まれていますが、大丈夫でしょうか?



って、大丈夫でした。

DSC_6836_convert_20140623165135.jpg


うわ、全然のびのびしてます。(笑)
かーさん、家の子は物怖じしない子に育ってますよ!

ちなみに写真をとっているのはお義母さんです。
こんないいとこは来れないからと写真を撮ってくださいました。(笑)

写真撮影の後はスケージュールが詰まってますよ!
子ども達だってヘアメイク&ドレスに着替えます。

DSC_6875_convert_20140623164126_20140623175243e47.jpg

男の私は、既にスーツへ着替えてます。
女の人ってのはこんなに小さな時から、オシャレには時間をかけるんですね。


そして完成です。


DSC_6907_convert_20140623164147.jpg



ああ、三女はやっぱり天使様です。かわいいなあ

三女贔屓をするとおこられるので、その他大勢の写真ものせます(笑)



DSC_7024_convert_20140623164232.jpg

嘘です。
みんな綺麗です。馬子にも衣装です。

そして、今度はせっかくかわいい衣装を着てるからと撮影会が始まります。

DSC_6970_convert_20140623164210.jpg

両家のお義母様方子ども達の撮影ありがとうございます。(笑)


しかし、慣れない衣装でいるもんですから、みんな疲れるのが早いです。
幼稚園児の三女は疲れがたまりママのあるものを探しています(笑)

DSC_7062_convert_20140623164255.jpg

駄目でしょう(笑)

さて、結婚式。神前式は三島大社に移動して行います。
車で15分ほどの移動です。
そこで、両家の顔合わせ、家族紹介を行います。
それぞれ17人ほど親戚等紹介しまいます。

私が結婚式をあげることができなかったので、K2K2家はもちろん、もんちゃんの家族も初体験(親としては)かと思います。
こんなにも正式にやるもんなんですね。

もちろん主役の衣装は和装です。

DSC_7070_convert_20140623165155.jpg

お義兄様、さすがの貫禄です。かっこいいです。
奥様、お義姉様も似合います、綺麗ですわ。

しかし、顔を消すとせっかくの写真が台無しですが、無許可なので顔は消しときます。

しかし、厳かな感じが写真からもありますね。
私には一生縁の無い感じのところです。
神前式はまた、空気感の違う感じでした。お義兄様も緊張されて、声が1オクターブ上がっておりました(笑)
しかし、あの雰囲気の中では仕方がないでしょう。私なら頭が真っ白になるところです。

そして、再びハートフィールド(式場)に戻って今度は披露宴です。
しかし、子どもは限界がきているようです。



DSC_7191_convert_20140623213207.jpg



次女は気を抜くと魂が抜けている様です。

長女はお腹が空いた様です。(まだ料理が運ばれる前です)

DSC_7193_convert_20140623164410.jpg


三女は?


DSC_7343_convert_20140623164434.jpg

何やら元気です。(笑)

その後、出された料理は、みんながっつくように食べました。(笑)
テーブルぐちゃぐちゃです。(笑)すみません。

そうこうしていると、花嫁のお色直しがありました。
その時のエスコート役を長女が頼まれていまして、司会者が「K2K2長女ちゃん、エスコート役をお願いします」と放送すると、長女はもじもじし始めました。

仕方なしに私が途中まで長女を連れて行こうとすると、三女がその横をすり抜けて走り出しました!
そのまま、新郎であるお義兄さんの横へ行ってしまいました。

実は、その後の新郎の色直しのエスコート役を三女と次女が頼まれていたのです。
三女は、今がそのタイミングと走り出したようです。
私は血の気がひく思いでしたが、会場はあまりの三女の可愛さにやられて「かわいいな♥️」となっていました(笑)
よかった、三女が可愛くて。(・∇・)ン?違いますね。 すみません、お義兄さん、お義姉さん。


その後、お色直しした新郎は何故かビールサーバーを背負いまして、各テーブルにキャンドルサービスならぬ、ビールサービス。

DSC_7308_convert_20140623165219.jpg

私も注いでもらいました。
しかし、お義兄さん、注ぐの上手いです、目茶苦茶いい比率で泡を盛ってくれました。
なかなか面白い演出です。

それ以外にも、新郎新婦のそれぞれ祖母へのサプライズの贈り物演出は見ていて「さすが!」と感動させられました。
おばあちゃんの嬉しそうな顔がとっても印象的でした。


。。。。反面、自分がしてあげれなかったことが結構ずんと来ました。
なんだか面目もなくなったのですが、この日はお祝いの日、そんなことは考えない様にいきましょう!

晴れ間の見えたタイミングで、中庭でケーキカットがありました。
この瞬間って、結構みんなの緊張も取れて来て、賑やかになってきます。
新郎新婦は始終緊張でしょうけど、初めのころよりは、ほぐれた感じで、幸せいっぱいの感じが会場に広まります。

その甘いムードと美味しいケーキを味わせてもらいました。
なんとケーキはケーキビュッフェもあり、ひたすら食べました。
目茶苦茶美味しかったです。また食べたいな〜。

お腹がいっぱいになったところで、最後の締めです。
クライマックスっといってもいいシーンです。
新郎の父、もんちゃんパパが会場のみんなへお礼の言葉と、新郎新婦へ贈る言葉を言います。

お義母さん(もんちゃんの母親)はここ数日、緊張で寝れなったそうです。
お義母さんはお義父さんに挨拶の練習をして!と何度か言っていた様ですが、全然、練習しないと愚痴っていました。
しかし、昨日はお義父さん、挨拶の練習をしたそうです。
当日も失敗しないように、紙を見ながら挨拶すると言っていたようですが、上手く出来ますでしょうか?
私も含め、もんちゃん側の親族が緊張で、お義父さんを見つめます。

立ち姿からもお義父さんの緊張が伺えます。

「えー、」 お義父さんが紙を広げながら挨拶を始めます。



「私が、新郎の◯◯です。このたびは〜」

 お義父さん違いますよ、お義父さんは新郎のですよ!

あまりにお約束すぎて、会場の全員が気づいたようで、会場がざわめきます。
ヾ(TДT;)))).....マッテー! 
横にいたお義母さんが、お義父さんの肘を引っぱります。
すると、お義父さんはやっと気づいたようで

「あっ、間違えました。新郎の父の◯◯です。(笑)」と言い直しました。

その瞬間、会場が感じのいい笑に包まれました。おどおどせず、素直に間違えたことを伝える、お義父さんの人柄が出たと思います。そのおかげで、会場が本当にいい雰囲気になりました。

それをうけて、お義兄さんが締めの言葉をいいます。
えー、お義兄さま、声が2オクターブ高かったですよ(笑)
でも、これも真面目な人柄が出ていました。普段はどしっと安心感の大きなお義兄さんですが、この式にどれだけ真剣に向かい、そして出席者のみんなに向かい誓いを立てているんだな〜、と感じました。
とっても素敵な結婚式でした。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。