陽向ぼっこ

のんびりまったり、おっさんの日記です

底が見えて来た? 

えー、いろいろと不幸に見舞われている、k2一家です。
さらに本日、新しい事件が起きました。


それは!
2月4日に手術を控えている次女がインフルエンザになりました!

予防接種もしたし、今週頭から幼稚園も休ませてるのに〜。

なんでやねん

と、思わず、関西弁になってしまいました。
インフルエンザは恐らく、昨日、幼稚園に卒園アルバムの撮影のためだけに短時間いったのが原因でしょう。
本当、ピンポイントですね。

そうなると、予定していた手術の日が変更になるのでは?
と新たな不幸の予感が。。。
そして、もし変更になると、卒園式や入学式に間に合わなくなるのでは?
なによりも、この手術前の緊張が長引くのはもう勘弁です。

そう思い子ども病院に電話してもらうと、(私は仕事中なので、もんちゃんが電話してくれました)
「インフルエンザの5日目になる火曜日また電話して、体調を教えてください」
との回答だったとのこと。


うん?これは!

手術はOKぽいですね。

そうすると、K2K2理論に基づく、不幸の底が見えて来たのかも?しれません。
不幸の底?
それは、K2K2理論ですと、不幸の時って、これでもかって、不幸がたたみかけてきます。
本当に、希望が見えなくなるほど続く時があります。
が、それでも、明けない夜はないのです。
やまない雨もないのです。(←自己陶酔してます。)

とにかく、不幸の奴も息切れを起こすのです。
するとどうでしょう?
そこを不幸の底として、元々持ってた、運の良さが戻ってくるのです。

つまり、不幸が続かなくなったタイミングからはいいことが始まるのです。
そうに違いありません。
さあ、カムバックです。運たち!
これからK2K2一家の快進撃がはじまるのです。(なんのことやらですね)

おまけ

随分前ですが、ロフトを整理しました。
元々ロフトは子ども達が寝る場所として考えていましたが、あまりにも子どもの寝相が悪いので、子どもの遊び場に変えました。

HINAROUHUTO

写真がわかりにくいですが、子ども達にはなかなか好評です。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment