陽向ぼっこ

のんびりまったり、おっさんの日記です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タペット調整3回目 

本日、念願のタペット調整リベンジを行いました。

また、いろいろと時間の制約もあり写真は無しです。
技術もありませんので、参考にはなりませんのでご了承ください。

3回目なので、シート&タンク外しは問題なく済みます。(書くまでもないですね)
その後、クランクケースカバーやヘッドカバーを外します。
そして、前回B@minDrive さんのコメントを頂いたプラグの穴に指を突っ込み上死点の1/2の正しい方を探すという方法で、上死点を出します。

いえ、出そうとしましたが、私の指が太いのでしょうか?
プラグの穴に指が入りません。小指も駄目です。
orz

なので、ロッカーアームの動きにて、上死点の1/2を判断しました。
確かに2回転に1回は、ロッカーアームが少しですが、動きます。
↑ここが上死点のようです。

逆に動かないところは、なにやら別の呼び名があるようです。

とにかく、上死点を探す難関(いや簡単ですね、普通の人には)は突破できました。

今回は念を入れて、カムチェーンテンショナーも再度確認しました。
もちろん、問題無しです。

その後、シックネスゲージでクリアランスの調整です。
初めて、明るいところで、ゆっくりとシックネスゲージを差し込む場所を見ました。

「こうなってるのかー」

・・・今まではこれを見ないで、手探りでシックネスゲージを差し込み調整していたのです。(笑)
これでは、駄目ですよね。
なにはともかく、今日は行けるような気がしてきました。







が、やはり苦手です。
まず、シックネスゲージが真直ぐ入らないのが、私には難関です。
もちろん薄いものなので、難なく曲がるから普通は問題にならないでしょう。
でも、私は不器用なのでしょうか?とても問題になります。

まず調整後の再度フライホールを回して、再確認をする時、シックネスゲージの差し込みがなかなか上手くいきません。
クリアランスはおそらくあるのですが、ぎりぎりの幅だと先ほどの曲げの関係で上手く刺さらない気がしてしまいます。
あとは、「羊羹を切る感覚」というのが、いろいろなブログでの、シックネスゲージの手応えの表現なのですが、羊羹を切ったのなんて、何時が最後かわかりません。

一体どんな手応えなの?という状態に加えて、先ほどから私を悩ませるシックネスゲージの曲がりの部分。

この部分の手応えが、クリアランスが狭まれば、狭まるほど上がるのです。
わかりません。

ああ、タペット調整だけで、こんなに悩んでるブログ見た事ありません。
でも、何度かするうちに「これかな!」と言う点を見つけました。

さて、元にもどして、エンジンを掛けます。

・・・駄目でした。

でも、めげずにそのまま、再チャレンジ。
今度こそ、「これだ!」という点を見つけました。
そして、運命のキックスタートです。

・・・

・・・・

静かになったような?
でも、すごい振動してるような?

あれ、通常のエンジン音ってどんなもんでしたっけ?

まずいです。本当に通常がわかりません。
でも、おそらくタペット音は未だにでていますが、これぐらいは許容範囲のような気もしてきます。
試しに、少しですが、走らせました。

が、やはりわかりません。
どちらかというとまだ駄目な気がするのですが、これ以上は自分では直しようがない気がします。

という事で、月曜日にまたハギワラレーシングさんに相談に行く事にしました。
なので、それまで、バイクは極力動かさないようにします。
月曜日の出勤も山道禁止です。

悲しいです。

なんだか、せっかく読んで頂いても、???な感じのブログになってしまいました。すみません。
次回からは、もう少し書き方を考えます。


スポンサーサイト

Comment

Name - B@minDrive  

Title - No title

作業お疲れ様です。

最初は分かり難いですよね(汗)ショップさんで作業を見せて頂いて
覚えるのも一つの方法ですね。僕も最初は失敗しました(汗)

この方の記事が比較的分かり易いかと思います。
http://junomoto.at.webry.info/200712/article_2.html

早く直ると良いですね。
2011.11.27 Sun 12:21
Edit | Reply |  

Name - k2k2kun  

Title - B@minDrive さん

ありがとうございます。
あと、参考サイトもありがとうございます。実は、先日もそのサイト参考に作業しました。

タペット調整ですが、今朝乗ったところ、そこそこ出来ていました。
昨日は少々神経質になっていたようです。
でも、やはり少し気になるので、近々ショップに見てもらおうと思います。
(子どもが元気になったらいってきます)
久々に乗るバイクすごーい楽しかったです。結局、峠コースで通勤しましたよ。
2011.11.28 Mon 23:11
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。